育毛シャンプーの使い方

育毛シャンプーの使い方は、正しく理解して行うことで、育毛剤の効果を引き出す基礎になります。
一般的なシャンプーの使い方は、頭皮の汚れをお湯で軽く洗い流して、それから洗浄の段階に入るのが一般的です。

育毛シャンプーもそれに従い、下準備として頭皮をぬるま湯で洗い、次に洗浄剤を手のひらに出してお湯で泡立てます。
泡は両手で良く作り、適度に泡立ってから髪の量が多い部分からつけ始めます。

頭皮に直接つけてしまうと、皮膚に対する洗浄効果が強まり過ぎてしまうので、汚れやすい髪に優先的につけるのがポイントとなります。

育毛シャンプーが行き渡ったら、今度は指先で頭皮を揉むように洗い、この段階でも泡を育てる感覚でマッサージするのが効果的です。

前髪の生え際や耳の周り、頭頂部を経て汚れやすい後頭部も洗う、これが育毛シャンプーの前半の流れです。
正しく効果的な使い方においては、後半の洗浄も欠かせない重要点となります。

育毛シャンプーだけでなく、頭皮の洗浄は洗い終えて初めて完結するので、泡が残らないよう十分に洗う必要があります。
洗浄時間は髪の長さや密度によりますが、髪が短めの場合は5分程度、逆に長いならその倍以上が目安です。

使い方さえ間違わなければ、成分や効果は期待に応えてくれますし、頭皮の健康にも繋がりやすくなります。
お湯の温度は熱くない40度前後が最適で、お湯に溶けやすい皮脂を柔らかくして落とすのがコツです。

発汗や皮脂が多く、一度目の洗浄でベタつきが取れない時は、もう一度同じ手順を繰り返すと良いでしょう。
ただし、育毛シャンプーの量は一回目よりも少な目にして、最後まで泡が残らないような使い方を心掛けることが大切です。

おすすめ育毛シャンプーはこちら


 

育毛シャンプー

育毛シャンプー

育毛シャンプー

商品名 ウーマシャンプー プレミアムブラックシャンプー モンゴ流シャンプー
商品画像 ウーマシャンプー プレミアムブラックシャンプー モンゴ流シャンプーEX
返金保証 30日間返金保証 返金保証なし 返金保証なし
口コミ評価 review_5 review_4 review_4
即効性 review_5 review_5 review_4
手軽さ review_5 review_4 review_3
肌への優しさ review_5 review_4 review_3
内容量 300ml 400ml 400ml
価格 3,460円 4,666円 4,480円
一日あたり 57円 51円 49円

育毛シャンプーを使う前に知っておきたい豆知識 TOP